隔離指定ホテル、観光客受け入れの為、準備に入る。

バンコク ゴルフ予約 タイ観光ドットコムです。


現在、バンコクなどのホテルは隔離客誘致し、何とか営業しているという

状況です。


10月からなど、隔離なし入国が開始される関係で、隔離指定ホテル(ASQホテル)が、観光客も受けられるように、施策を始めているようです。


徐々に外堀も埋まり、後は政府の決断となります。


ただし、今日も2000人以上の感染者が出ているのが気になりますね。



ASQホテル、複合型への転換を検討=隔離なし旅行解禁控え―タイ(2021/06/04-12:19)

 3日付のタイ英字紙バンコク・ポスト(経済4面)によると、外国からの入国者用に国が指定する検疫隔離施設(ASQ)となっているホテルは、プーケット県が7月に開始予定の新型コロナウイルスワクチン接種済みの外国人旅行者の隔離措置なしの訪問を試験的に受け入れるサンドボックス制度が宿泊予約に影響を与え始める中で、今年下半期には「ハイブリッド(複合)型」の施設への転換を検討している。

 「ASQ-ALQクラブ・タイランド」のプリン会長は、プーケット県などがワクチン未接種の訪問者に対し、新型コロナ検査の陰性証明の提示を求めるようになった5月以後、ASQホテルへの需要は減少したと指摘。ASQホテルの平均稼働率は4月には45~50%だったが、5月には30~35%に低下したという。ASQホテルの大半は、人々が隔離措置なしのプーケット訪問開始を待っているため、6月15日以後のASQ予約は入らないと予想している。

 同会長は、「隔離措置なし旅行が開始された後、今年下半期の収入は急減するだろう」とした上で、「ASQ運営会社は状況を見守り、ビジネスモデルを再検討する必要がある」と訴えた。各ホテルは今後、棟や階ごとに隔離施設サービスと会議などの通常のホテルサービスを分離する複合型を選択する見込み。

 プリン会長は、ASQホテルの5~10%が現在、ハイブリッド型として運営されているが、その業績はおおむねこうしたサービス施設に対する地元住民の心理に依存することになろうと指摘。同クラブはタイ政府に対し、バンコク都とサムットプラカン、ノンタブリ、パトゥムタニの各県の147のASQホテルについて、1万2000人のスタッフへのワクチン接種を要請したという。(時事)

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も