来年のタイの祝日は増えますので注意が必要です。

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。


昨日、タイ政府から来年の祝日を4日間増やすとありました。

観光業の振興が目的とのことです。


タイで働く我々的にはありがたいのですが、日本から来られる観光客の皆様は平日と思っていても、祭日料金になりますので、注意が必要ですね。


ゴルフツアー日程の調整はタイのカレンダーを見ながらの調整が必要です。


議、22年に4日間の特別祝日を追加=観光業の振興を目指す―タイ(2021/11/04-19:44)

 【バンコク時事】タイ政府は4日の閣議で、2022年に新たに4日間を特別な祝日にすることを承認した。観光業の振興と経済刺激が狙い。

 トライスリー政府副報道官によると、22年7月には仏教徒の「アサラハブーチャー(三宝節)」13日(水)と「カオパンサー(入安居)」14日(木)の休暇の追加として15日(金)を特別祝日として、土日を含めれば5日間の大型連休になる。このほか、同月29日(金)も臨時公休日とし、ワチラロンコン国王誕生日28日(木)と土日を含めれば4連休になる。

 さらに、ラマ9世の命日の10月13日(木)の追加として同月14日(金)、年末年始の休日の追加として12月30日(金)をそれぞれ特別祝日とした。

 一方、今年12月28日(火)をトンブリー王朝のタークシン国王の日として東部限定の祝日とした。同副報道官によると、タイ政府は22年に地方限定の祝日を指定するかどうかはまだ決めていないと述べた。(了)

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も