入国緩和案が進められています。更に1ステップ進みます。

バンコクやパタヤでのゴルフツアーに早く来たい!というお客様、タイも経済が回ってないので徐々にではありますが、門戸を広げていますので、もう少々お待ちを。


今週中に、緩和案が決まるようです。


1.展示会関係者


2.映画撮影


3.特定の観光(VIP向け?)


4.エリートカード保持者


5.Gコード学生(国境隣接地帯の学校)


6.ミャンマー、カンボジア、ラオスの肉体労働者


3番の観光というのは、ちょっと不明な点があるので少々お待ちください。





ただし、現時点で入国しても、14日間の隔離がありますので、到着してすぐにゴルフなどは難しいです。


現在、タイ国内では1000万人ともいわれる失業者がおりますので、政府も感染者は出したくない、でも観光客入れないと、景気が上向きにならない。というジレンマを抱えていると思われます。


日本はウィズコロナに舵切していますが、タイもどこかで、舵を切りなおさないといけないところです。


今週に、上記の情報がはっきりしたら、ブログ更新しますね。


あー、早く皆様にバンコクパタヤのゴルフツアーを提案したいです。








閲覧数:8回0件のコメント