ロングステイヤーへのハードルが少し上がりました

バンコク ゴルフ場予約 タイ観光ドットコムです。


定年退職後はタイでロングステイという方、最近は若い方でもFIREなどというものもあり、長期滞在の形もかわってきています。


今回は、ノンイミグラントO-Aビザの取得条件に、コロナ対応の保険が追加されました。


これから、ウィズコロナという世の中になると、色々な制限が当然のようにでてくるのでしょうね。


今の所、ビジネスビザには関係ないのですが、そのうち、追加されそうですね。



退職者ビザの居住外国人に新型コロナ保険加入義務化=閣議が原則承認―タイ(2021/06/17-13:43)

 16日のタイ英字紙バンコク・ポスト(電子版)によると、退職者長期滞在ビザとして知られる「ノンイミグラントO-Aビザ(O-Aビザ)」でタイに居住している外国人は、少なくとも保険金額が10万ドル(300万バーツ、1060万円)の新型コロナウイルス対応の医療保険への加入が義務付けられることになる見込みだ。トライスリー政府副報道官によれば、この提案は15日の閣議で原則承認された。

 今回の新ルールは、昨年4月に閣議承認された規制の改正案を受けたものという。O-Aビザの保有者は現在、通院の場合は1日当たり4万バーツ、入院の場合は40万バーツの保険金が支払われる保険に加入する義務がある。

 将来、O-Aビザを申請する場合には、新型コロナに感染した場合により高額の保険金が支払われる保険に加入していることを証明する必要があるという。また、同ビザを更新する場合は海外で保険に加入するのは自由としている。(時事)

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も