ホアヒンは10月15日観光再開か?

バンコク ゴルフ予約 タイ観光ドットコムです。


バンコク南西の観光地 ホアヒンでは、ワクチン接種率70%を早期に実現できるということで先行して、10月15日から観光受け入れ可能と報道されています。


王室の観光地とうことで主に欧米人に人気のホアヒンです。

ゴルフ場もあり、実はバービアものんびりとありんです。


もちろん、レストランも多く、観光に来ても面白いと思いますよー。


フアヒン、10月15日観光再開可能=接種率7割達成で―タイ政府(2021/09/23-13:53)

 23日付のタイ英字紙バンコク・ポスト(経済1面)によると、タイ政府観光庁のユタサック総裁はワクチン接種済みの外国人旅行者の受け入れ再開計画について、当初予定された5都県のうちプラチュアブキリカン県の観光地フアヒンは再開条件である住民のワクチン接種率70%を24日に達成すると予想され、10月15日から試験的に再開できるだろうとの認識を示した。

 同総裁によると、その他のチェンマイ、チョンブリ、ペチャブリ、バンコクの4都県の再開は早くて11月1日になる見込みという。同総裁は、ペチャブリ県のチャーム地区が「チャーム・サンシャイン」の名称のプログラムで外国人旅行者がスワンナプーム空港から直接訪問できるよう望む中で、プラユット首相が22日にチャーム地区の準備状況を視察したと述べた。

 タイ・ホテル協会西部支部のウドム副支部長は、もしチャーム地区の観光再開計画にプーケットの検問で見られるような検査や規制が課される場合には、フアヒン旅行者の約75%が訪問するチャーム地区の観光に影響を与えるだろうと指摘。フアヒンが近接するチャーム地区とともに11月1日から観光を再開できるならば旅行者の選択肢は増えるとした上で、「(プラチュアブキリカンとペチャブリの)2県の新型コロナ流行状況の改善が予想される11月1日を、これらの2地区(フアヒンとチャーム)の再開日程とすることが好ましい」と述べた。(時事)

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も