ホアヒン、10月観光客受け入れへ準備

バンコク ゴルフ場予約 タイ観光ドットコムです。


10月に観光客受け入れを目指すエリアのうち、ホアヒンが、プーケットの

サンドボックスモデルを採用とありました。


陸続きで、できるの?という疑問もありますが、こういった議論が活発化

するということはいいことですね。


バンコクも是非、開放したいところです。



フアヒン、プーケットモデル採用=第4四半期に外国人10万人の訪問期待―タイ(2021/09/01-16:30)

 1日付のタイ英字紙バンコク・ポスト(経済3面)によると、観光産業が10月からの外国人旅行者の受け入れ再開に向けて新型コロナウイルの集団免疫獲得に自信を示す中、中南部プラチュアブキリカン県の観光地フアヒンはプーケット・サンドボックス制度と同じ新型コロナウイルスワクチン接種済みの外国人旅行者の隔離措置なし訪問を認める仕組みを採用する。

 「フアヒン・リチャージ」という名称のキャンペーンを担当するクロット氏(タイ・スパ協会会長)は、規模こそ小さいがプーケット県と同じモデルを採用すると強調した。

 人口9万0564人の同県フアヒン郡のワクチン接種比率は8月30日時点で55%に達した。このうち59.2%は1回の接種、22.2%が2回の接種を済ませたという。クロット氏は今月中に3万~4万回分のワクチン配布を支援してもらうためにピパット観光・スポーツ相と会合を持つ予定だと述べた。

 新型コロナ流行が続く中でも、フアヒンは今年第4四半期には外国人旅行者を10万人受け入れ、12億バーツ(40億円)の観光収入につながるだろうと予測している。同氏は「タイの感染率が低下を続け、多くの国がタイを安全な国だと認めた場合には、第4四半期には旅行の回復を期待できる」との見方を示した。(時事)

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も