プーケット隔離なしまで、半月です。

バンコク ゴルフ予約 タイ観光ドットコムです。


弊社では、プーケットのゴルフ場予約や送迎なども行っておりますので、今後、日本からプーケットに隔離なし滞在が許可されましたら、是非、お問合せ下さい。


さて、このプーケットの隔離なし入国に関しては、非常に注目されています。

1-2か月この方式で行い、問題なければ、つぎつぎに導入するエリア、国も出てくるでしょうね。


パタヤでは、ラン島でのサンドボックスを契約しているそうですが、さすがに小さすぎですね。ゴルフ場もないし、、、、、



観光・航空業界はワクチン接種計画に期待=プーケット・サンドボックスが試金石―タイ(2021/06/15-16:30)

 15日付のタイ英字紙バンコク・ポスト(経済3面)によると、観光・航空業界はタイの新型コロナウイルスのワクチンの大量接種計画が旅行心理を改善し、タイ経済を徐々に押し上げることを期待している。特に7月1日からのワクチン接種済み外国人旅行者の隔離措置なし訪問を認める「プーケット・サンドボックス」が、航空業界にとって試金石となる見込みだ。

 タイの格安航空会社(LCC)ノックエアのウティプーム最高経営責任者(CEO)は、「乗降客数が5月に90%減となった後、ワクチン接種の開始と、感染拡大第3波の懸念が少し薄らいだことで、今月の航空券予約状況は改善している」と明らかにした。ノックエアの今月の運航便数は、第3波のピーク期間中の1日30~40便から、30%増加したという。

 同社は需要を試すため、バンコク-プーケット路線で週8便運行しているが、プーケットで14日間の隔離措置を終えた外国人を他の目的地に運ぶためタイ国際航空とコードシェア便の運航を計画しているという。

 タイ・ベトジェットのウォラナット最高経営責任者(CEO)は、新型コロナ感染第2波と第3波で、各航空会社は運航便数を削減し、現在は昨年12月の便数の20%未満になっているとした上で、「ただ、ワクチンの大量接種計画は良い兆候だ。タイ政府は年内に国民の70%にワクチン接種する目標を守ると期待している」と述べた。(時事)

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も