プーケット旅行であれば、7月から可能です。

バンコク ゴルフ場予約 タイ観光ドットコムです。


ワクチンを接種した方に限定ですが、7月からプーケットにて、旅行者を受け入れする方向のようです。

日本人も恐らく対象ですが、後はどのようにワクチン接種を証明するかですね。


どちらにしろ、香港、シンガポールのトラベルバブルが始めりますし、これから少し楽しみです。




 26日付のタイ英字紙バンコク・ポスト(3面)によると、タイのジュリン副首相兼商務相は25日、新型コロナウイルス感染拡大の第3波にもかかわらず、ワクチンを接種した外国人旅行者に検疫隔離措置なしでの訪問を認める試験的な取り組み「サンドボックス」を、7月から計画通りプーケット県で開始する考えを示した。

 同副首相は、現在の新型コロナの感染率は、プーケットでの外国人訪問再開計画の脅威になっていると認める一方で、タイ政府はあらゆる方法で7月1日に外国人の第1陣訪問の実現を目指すと強調。「われわれはまだ(外国人受け入れ再開計画を)撤回したり変更したりしていない。プーケット県は、住民が外国人旅行者の受け入れを準備する中、ワクチン接種を加速させつつある」と述べた。さらに「プーケット県のワクチン接種プログラムは現在、10万回分の配布を終えたところで大きく進展している。目標達成は可能だろう」と主張した。




 一方、同紙の経済2面の記事によると、タイ政府観光庁(TAT)のユタサック総裁は、プーケット県での外国人旅行者受け入れ再開の期限に間に合うように受け入れ手続きなどルールの確定を急いでいると指摘。「われわれは4月末までのCOVID-19状況管理センター(CCSA)からの承認獲得に向けて完全な計画を提出した後、より具体的な行動をスタートさせる。プーケット・サンドボックスは、第3四半期には外国人旅行者を少なくとも12万人受け入れ、110億バーツの収入をもたらすだろう」と述べた。(時事)

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も