プーケット、1日から、サムイなどは15日から開国

バンコク ゴルフ予約 タイ観光ドットコムです。


7月1日からのプーケットサンドボックス計画は予定通り開始されるようですね。

首相も、1日に最初の観光客を迎えにあがるようです。


サムイ、タオ、パンガンに関しても15日から開始されるとのこと。

ただし、こちらに関しては3日間のホテル隔離もあるので、完全なサンドボックスというわけではないようです。


どちらにしろ、アジアでは最初の観光開国ですので、注目していきたいですね。



プーケット、感染拡大なら隔離免除停止=サムイなど3島も開放へ―タイ(2021/06/18-18:52)

 【バンコク時事】タイ政府の新型コロナウイルス対策本部は18日、プーケット県で7月1日からワクチン接種済みの外国人旅行者の隔離を免除する計画を承認した。一方、感染が拡大すれば計画を一時的に中断する方針を決めた。

 中断するのは週当たりの感染者が90人超、県内全3郡への感染の拡大、大規模クラスター(感染者集団)が3カ所以上で発生などの場合。

 隔離を免除するのは、政府が今後発表する感染の危険が低いとみられる国・地域からの渡航者。政府観光庁のユタサック総裁は中国、台湾、韓国、インドネシア、イスラエル、英国、デンマーク、アイルランド、スペイン、スイス、フィンランド、アラブ首長国連邦、カタール、オマーン、米国を例に挙げた。

 ユタサック総裁は「プーケット県への渡航前に、危険の低い国・地域に少なくとも21日間は滞在していなければならない」と説明した。隔離免除はワクチン接種済みのタイ人も対象となる。

 対策本部はプーケット県に加え、スラタニ県のサムイ島、パンガン島、タオ島についても、7月からワクチン接種済みの外国人旅行者の隔離を免除することを決定した。ユタサック総裁によると、開始は15日。3島に関しては、3日目まではホテル周辺、7日目までは宿泊している島の中の滞在を義務付け、8日目から14日目までは3島間の移動を認める。(了)

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も