バンコク 店内飲酒解禁 ただし、SHA認証店に限る

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。


11月1日からの規制緩和の目玉。店内の飲酒のガイドラインが昨日出てきました。


どこでもOKという訳ではなく、SHA(タイランド安全基準)のステッカーがはってある

店限定で、且夜9時までという事です。

https://www.thailandtravel.or.jp/about/thailand-sha/


残念ながらバーなどはまだ許可されていません。


12月の更なる規制緩和に期待ですね。



バンコク、来月から飲酒解禁=厳格区域外れる(2021/10/29-18:11)

 【バンコク時事】タイ政府は29日、新型コロナウイルス対策本部の会合を開き、11月1日からワクチン接種済みの渡航者の隔離を免除するのに伴い、バンコク都とクラビ、プーケット、パンガーの各県を「パイロット観光区域(青)」に指定することを決めた。バンコク都は「最高厳格管理区域(濃赤)」を外れ、11月1日から飲食店での飲酒が可能になるほか、夜間外出禁止令が解除される。

 バンコク都内における飲酒の条件などについては、都当局が改めて発表する見通し。

 最高厳格管理区域は現在の23都県から、チャンタブリ、ターク、ナコンシタマラート、ナラティワート、パッタニー、ヤラ、ソンクラの7県となる。午後11時~午前3時の外出禁止が継続され、商業施設やコンビニエンスストア、飲食店の営業時間は午後10時までに制限される。また、50人を超える集まりは禁止される。

 「最高管理区域(赤)」はチョンブリ、チェンマイ、プラチュアプキリカン、サムットプラカンなど38県。「管理区域(オレンジ)」はブリラムなど23県、「高度監視区域(黄)」はナコンパノム、ブンカン、ムクダハン、ナーン、サコンナコンの5県となる。

 最高厳格管理区域以外の地域には在宅勤務は求めないが、バンコク首都圏に対しては、引き続き協力を求める。(了)

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も