タイ国内で日本を感じる事が出来る

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。


コロナ禍にて、中々日本に観光にいけない状況で、タイ国内にて

日本を感じられる施設や飲食店が増えています。


先日、原宿タイランドという施設がバンコクにオープンし、話題となっています。



タイで日本をテーマにした娯楽施設や飲食店が相次いで開業している。新型コロナウイルスの影響でタイ人に人気の旅行先である日本への渡航が制限される中、雰囲気だけでも味わおうと多くの住民が足を運んでいる。




 バンコクで今月1日、テーマパーク「ハラジュク・タイランド」がプレオープンした。ちょうちんがぶら下がる古風な街並みに、桜や紅葉の模型。城下町の風情であるにもかかわらず、原宿と名付けたのは、入り口の建物がレトロ調の旧原宿駅を模しているからだ。

 東京ドーム4個分を超える広大な敷地に、飲食店を中心に144店舗が入居。壁には金閣寺や大仏など日本の観光スポットが描かれている。浴衣をレンタルしてそぞろ歩きを楽しんでいたパンダさん(7)は「浴衣は踊ることもできてとても快適。でも、げたは少し歩きにくいかな」。

「のみすけ」で記念写真を撮る観光客=13日、タイ東部チョンブリ県

 バンコク東方のチョンブリ県バンセンで10月にオープンした「のみすけ」は、大衆居酒屋風のデザイン。昼は抹茶入り飲料やたい焼きを提供するカフェ、夜はラーメン屋として営業する。敷地内に設けられた日本風の横断歩道やバス停を背景に、娘の写真を何枚も撮っていたキッドさん(40)は「日本に行ったかのように楽しめる」と語った。 (了)

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も