タイハーブ ファータライジョーンの増産決定

バンコク ゴルフ予約 タイ観光ドットコムです。


弊社は、旅行会社ですが、輸出入の代行も行っております。

最近、引合として増えてきてるのが、タイハーブ ファータライジョーンの

個人輸入代行です。


タイ政府はコロナに効果ありと、増産に増産を重ねており、市場では品薄状態

売っていても、市価の倍くらいとなっています。


日本で興味のある方、是非、連絡下さい。

個人輸入ベースでしたら、発送可能です。(医薬品扱いになるため、貿易ベースは

今の所、不可)



ヤンヒー系列会社、ファータライジョーンエキス配合の伝統薬増産へ=投資額2億バーツ―タイ(2021/09/09-18:58)

 9日付のタイ紙ターンセタキ(15面)によると、美容整形と性転換手術で有名なヤンヒー病院の系列会社で、栄養補助食品や伝統薬の製造・販売を手掛けるヤーインタイのスポット会長は、風邪の症状や喉の痛みを和らげる効果があるタイ産ハーブ「グリーンチレッタ(タイ語名ファータライジョーン)」のエキスを配合した伝統薬「ヤンヒー・ヤーファータブ」の増産に総額2億バーツ(約6億7219万円)を投資すると明らかにした。現在、同伝統薬の生産能力は月間約500万錠となっており、今後はさらに拡大する。

 ヤンヒー・ヤーファータブを製造している中部ノンタブリ県の製薬工場の生産能力を増強する。また増産に向けて中部ナコンパトム県バンレーン郡内の土地計20ライ(1ライ=1600平方メートル)を確保し、ファータライジョーンの栽培を行う。スポット氏によると、新型コロナウイルス感染症拡大の深刻化に伴って軽症患者に治療効果があるとされるファータライジョーンエキス配合の伝統薬の需要は継続的に増加しており、このため増産に踏み切る。

 同社は、今年のヤンヒー・ヤーファータブの売上高が、前年の約5000万バーツから1億バーツに倍増すると見込んでいる。現在はヤンヒーのLINE公式アカウント、コンビニエンスストア「セブン-イレブン」、一般薬局を通じて販売しているが、今後は販路拡充のため、スーパーマーケットや量販店、オンラインプラットフォームでの販売開始を目指す。(時事)

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も