タイから日本への投資 時代も変わったなー。

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。


以前は、日本からタイ国への投資というものがメインでしたが、最近は様々な分野で

タイから日本へ投資というパターンもでてきています。


今回は太陽光発電の分野での投資になります。


安定的に日本政府が購入してくれることでの投資なんでしょうが、再エネ分野への

投資ということで、タイでもニュースになっています。


タイの企業は独占的にビジネスしている業界が多いので、キャッシュが潤沢です。

これから、日本への進出やM&Aなど増えてくると思われます。


BCPG、国内や日本での太陽光発電事業の商業運転開始=タイ(2021/11/02-19:04)

 【バンコク時事】タイ上場の電力会社BCPGは2日、タイ国内や日本における計2つの太陽光発電事業の商業運転を1日に開始したと発表した。

 2カ所のうち1カ所は千葉県にある太陽光発電所で、出力は20メガワット。東京電力ホールディングスとの電力売買契約を結び、買取り価格は1キロワット時当たり36円。BCPGが日本で投資している太陽光発電所の総出力は現在、計89.7メガワットとなる。うち55メガワットは開発中の発電所。残る34.7メガワットは千葉の太陽光発電所を含めた商業運転済みの発電所だ。

 もう1カ所の太陽光発電設備は、タイ国立チェンマイ大学の屋根上に設置した。出力は7.7メガワットで、売買契約期間は20年となる。(了)

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も