サンドボックスが拡大 今の時期に??

バンコク ゴルフ予約 タイ観光ドットコムです。


連日2万人以上の感染者がでているタイランドですが、プーケットのサンドボックス計画に変化があります。


プーケット到着後7日は滞在する必要があるが、その後ピピ島などアンダマン諸島への移動が認められるというものです。


更にサムイ島への移動も可能になるようなので、アイランドホッピングでの観光が可能になります。





「7+7サンドボックス」、今月開始=プーケット周辺の島巡り旅行―タイ(2021/08/06-17:26)

 6日付のタイ英字紙バンコク・ポスト(経済1面)によると、新型コロナウイルスワクチン接種済みの外国人旅行者を隔離措置なしで受け入れるサンドボックス制度で、プーケット県に7日間滞在した後で7日間でクラビなど周辺県の島をめぐる「7+7サンドボックス」プログラムが今月中にも始まる予定だ。この仕組みを利用する旅行者への入国許可証(COE)の登録が8月15日から可能になるという。

 クラビ観光委員会のチャリンティップ会長は、プーケット県に7日間滞在した外国人旅行者で「7+7」プログラムで船でクラビを旅行する最初のグループが8月22日にクラビ県を訪問することを明らかにした。

 「クラビはさらにアメージング」という名称の外国人旅行再開プログラムではピピ島、ンガイ島、ライレイ湾を訪問できる。これらの観光地では新型コロナの感染者はほぼゼロで、地元住民も全員がワクチン接種を受けているという。この「7+7」プログラムの対象地域はクラビ県のほか、スラタニ県のサムイ島、パンガン島、タオ島や、パンガー県のカオラック、ヤオヤイ島、ヤオノイ島も含まれる。

 このプログラムは当初、8月1日にスタートする予定だったが、プーケット県とサムイ島での新型コロナ感染者急増で延期されていた。COVID-19状況管理センター(CCSA)は5日、同プログラムを原則承認したものの、11日の会合での最終承認が必要としている。(時事)

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も