これは、羨ましい タイ‐英国間隔離なしになる

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。


タイ国と英国間にて、ワクチン接種証明での隔離なしでの行き来が可能になります。


タイ自体は今後、多くの国に隔離なし入国を認めていきますが、問題は自国に戻った時の隔離期間でした。


それが、英国に関しては、タイから戻った後、隔離なしになりますので、これはもう普通の海外旅行復活ですね。


うーん、非常に羨ましいですねー。



英国がタイなどからの入国規制を緩和=プラユット首相、国民の協力に謝意―報道官(2021/10/10-17:52)

 タイのタナコン政府報道官は、英政府が4日に新型コロナウイルス対策であるタイなど外国からの入国規制を大幅緩和したことを確認するとともに、プラユット首相が新型コロナ抑制策への国民の協力に感謝の意を表明したことを明らかにした。9日付のタイ英字紙バンコク・ポスト(1面)が伝えた。

 同報道官は8日、英政府は規制が最も厳しい「赤」リストの国・地域を54から7に減らし、タイも赤リストから除外された47カ国に含まれたと報告。その上で、「プラユット首相は政府の対策順守に関わったすべての政府機関とタイ国民に感謝しており、この成果は国際的認識に沿った新型コロナ抑制策を実行した政府の決断の結果だと確信している」と述べた。

 同報道官によると、プラユット首相は6日にグッディング駐タイ英国大使と会談し、同大使はタイ政府の新型コロナ対策を称賛するとともに、ジョンソン英首相がプラユット首相へ敬意を表明するメッセージを伝えたという。

 同報道官は、「タイが今回、英国からの信頼を獲得したことはタイの政策実行に関する前向きの兆候だ。われわれは英国の規制緩和により、さまざまな理由での英国旅行が容易になるだろう。これはニューノーマル(新常態)の生活スタイルへの指針にもなる」と強調した。

 タイの赤リストからの除外が発効すれば、タイ人は旅行の14日前までに英政府が承認したワクチン接種を2回受けていれば隔離措置なしで英国への入国を許可される。承認されたワクチンは、アストラゼネカ、ファイザー、モデルナ、ジョンソン&ジョンソン製という。タイ外務省報道官によると、英政府はワクチンの製造国には条件を付けていないため、タイ国内製造のアストラゼネカワクチンも承認されたという。(時事)

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も