【朗報】タイでは6月中旬以降、マスク着用義務を廃止へ


実際、毎日感染者が減少傾向にあります。


そんな中、タイ保健省は、コロナ感染者数が減少しているエリアを対象に、早ければ6月中旬のマスク着用義務の廃止を計画しています。


そのエリアは、ブルーゾーンと呼ばれている3ほどのリアで、バンコク、チョンブリ、チェンマイ、プーケットなどの観光客に人気のエリアを含んでいます。


ただし、基礎疾患のある人、高齢者、妊婦など、また、特定の場所(換気の悪い場所や混雑した場所)には引き続き着用義務が適用されるようです。 その線引きを現在協議しているようで、来週のコロナ対策会議で発表される模様です。 私としては、上記の観光客に人気のエリアだけでもマスク規制を撤廃してもらえると非常にありがたいですね。 ただし、現在、ゴルフ場ではチェックインまではマスクをつけて、プレー中は1部の方を除き、マスクを外していますので、ゴルフツアーに関しては特に問題はありません。

閲覧数:343回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコク ゴルフ 予約 タイ観光ドットコムです。 現在、日本では大型台風で自衛隊出動など大変な事になっています。 実は、タイでも29日当たりに、大型台風【ルノー】が上陸予定となっています。 バンコクというより、東北と、北部に大きな影響が出ると言われていますが、 タイでは排水設備が脆弱なので、一度、雨が降ると膝まで浸水なんてのは普通です。 恐らく、今回の余波でバンコクなども雨が降り洪水になる可能性も